忙しい人でも通えるダイビングスクールの特徴とは

ダイビングを始めるにあたってライセンス(Cカード)が必要です。法律で定められているわけではないのですが、これがなければツアーの参加や器材のレンタルを断られてしまい、ダイビングを始めることが難しくなります。Cカードは必要な知識を持っていることを証明するもので、ダイバーにとっては必要不可欠です。ダイビングスクールはCカード取得の講習を開催する以外に、ツアーの開催や器材の販売・メンテナンスなどもしています。いわばあなたのダイビングライフを全面的にサポートしてくれる場所です。今後のダイビングライフを充実させるには自分にあっており、末永く付き合うことができるスクールを選ぶことが重要になってきます。この記事では初心者の方にあった最適なスクールを選ぶためのポイントを紹介していきます。

通いやすい場所にあるダイビングスクール

ダイビングスクールを選ぶ際に重視したいのが立地条件です。まずは、自宅や会社、学校の側を探してみてください。スクールによっては夜9時まで営業しているところもあり、会社帰りや学校帰りに気軽に立ち寄ることができます。通いやすい場所にあれば気軽に足を運んでスクールの雰囲気を感じることもできるはずです。「仕事が忙しくて行く時間がない」「まとまった休みなら取れるけど…」という方にはリゾートにあるスクールで講習を受ける手段もあります。まとまった日数で講習を受けることができるので、長期の休みを利用してバカンスがてらに受けに行くのも手です。ライセンス取得後は、現地の海を熟知したスタッフも揃っていますので、ホームゲレンデとして利用してもいいでしょう。実際に足を運んでみて自分に合ったところを選んでみてください。

プール講習をしっかり行うダイビングスクール

料金も気になりますが、重視したい点が「どんな講習が受けられるか」ということです。特に注目したいのはプールで行う講習です。海に出る前にプールでいかにテクニックを身につけられるかで、海で実際に行う海洋実習やのちのダイビングライフに大きな影響を与えます。まずは、お目当てのダイビングスクールでプール講習の練習するメニューについて細かく質問してみてください。講習で身に付けるスキルはそれぞれ重要な意味があります。ダイバーの命を守るための大切なスキルでもあります。きちんとプール講習を行っているスクールであれば「それはどんな時に役立てるスキルか」きちんと説明できるはずです。のちのダイビングライフにも影響しますので納得のいくまで質問をしてしっかり答えてくれるスクールを選びましょう。